» ラズベリーヨーグルトケーキ

ラズベリーヨーグルトケーキ

ラズベリーヨーグルトケーキ

ヨーグルトをメインに使用し、ラズベリーの甘酸っぱさを加えたあっさりとしたヨーグルトケーキです。

材料(18cmケーキ型1個分)

ライフフーズ冷凍 ラズベリー・・・120g
プレーンヨーグルト・・・500g
上白糖・・・95g
生クリーム・・・135cc
【A】
ゼラチン(粉末)・・・20g
水・・・70cc
オレオクッキー・・・125g
無塩バター・・・50g

事前準備

冷凍ラズベリーは半解凍にしてミキサーにかけ、ピューレしておく。 ヨーグルトはザル等で10分位水切りしておく。 Aの粉ゼラチンを水に振り入れ、ふやかしておく。 オレオのクッキー部分をビニール袋に入れ、麺棒等で細かく砕いておく。 無塩バターを湯煎にかけて溶かしておく。

作り方

  1. 砕いたクッキーに溶かした無塩バターを混ぜ、型の底に敷き詰めて、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. ボールに水切りしたヨーグルトと上白糖、生クリームを入れて混ぜる。
  3. 2にピューレしたラズベリーを入れて混ぜ、更に湯煎したAを加えてよく混ぜる。
  4. 予め冷やしておいた1のクッキー台の上に3を流し込み、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。
  5. お好みでフルーツや生クリーム、ハーブ等をトッピングする。

ポイント

  • 「ラズベリー」の他にもライフフーズの冷凍「ブルーベリー」や「ストロベリー」、「マンゴー」等でも美味しくできます。
  • オレオクッキーの代わりにビスケットやスポンジを台にしても美味しくできます。
  • プレーンヨーグルトをメインに使う事によりあっさりとしたケーキになります。

この商品を使っています

  • ラズベリー

    ラズベリー

    アイスクリームやヨーグルトのトッピングのほか、ジャムやシャーベット、パイやケーキ材料にも。抗酸化作用がある「ポリフェノール」、ダイエット効果がある成分「ラズベリーケトン」が含まれています。

  • 非公開: ラズベリー

    非公開: ラズベリー

    ケーキやジャム、シャーベットなどによく使われ、その甘酸っぱさが人気のラズベリー。フランス語ではフランボワーズと呼ばれ、デザートやお菓子の彩りに最適です。