» ラズベリー&ヨーグルトのマフィン

ラズベリー&ヨーグルトのマフィン

ラズベリー&ヨーグルトのマフィン

冷凍のラズベリーを使用し、甘酸っぱい"ラズベリーマフィン"を作りました。

材料(直径7cm型6個分)

ライフフーズ冷凍 ラズベリー・・・200g
【A】
薄力粉・・・300g
ベーキングパウダー・・・10g
無塩バター・・・65g
上白糖・・・100g
プレーンヨーグルト・・・100g
牛乳・・・130cc
鶏卵・・・2個

事前準備

予め調味料Aを混合してふるっておく。 無塩バター、牛乳は室温に戻しておく。 鶏卵は溶きほぐしておく。

作り方

  1. 室温に戻したバターを泡立て器で白っぽいクリーム状になるまで撹拌する。
  2. 1に上白糖とプレーンヨーグルトを入れて混ぜ、更に溶いておいた卵を2―3回に分けて混ぜ合わせる。
  3. 2に予め準備した調味料Aと牛乳を交互に2―3回に分けて入れ、更に混ぜる。
  4. 3に冷凍のままのラズベリーを入れ、さっくりと混ぜる。
  5. 4の生地をマフィンカップに100―120g程入れる。
  6. 220℃に予熱したオーブンで20―25分間焼く。(焼き色が付く程度)
    ※楊枝等で刺し、生地が付いてこなければ出来上がりです。

ポイント

  • ラズベリーの代わりにライフフーズの冷凍「ブルーベリー」、「ストロベリー」、「野菜」等でも美味しくできます。
  • 上白糖の代わりに蜂蜜でも美味しくできます。(甘みは調整してください。)
    *蜂蜜を使用される時は、1歳未満の乳幼児にはお控えください。
  • 市販のマフィン用ミックス粉でも簡単にできます。
  • お好みで板チョコを粗くカットしたものを混ぜたり、洋酒を入れても美味しくできます。

この商品を使っています

  • ラズベリー

    ラズベリー

    アイスクリームやヨーグルトのトッピングのほか、ジャムやシャーベット、パイやケーキ材料にも。抗酸化作用がある「ポリフェノール」、ダイエット効果がある成分「ラズベリーケトン」が含まれています。

  • 非公開: ラズベリー

    非公開: ラズベリー

    ケーキやジャム、シャーベットなどによく使われ、その甘酸っぱさが人気のラズベリー。フランス語ではフランボワーズと呼ばれ、デザートやお菓子の彩りに最適です。